CSR CORPORATE SOCIAL RESPONSIBILITY

行動指針 CODE OF ETHICS

当社グループでは重要な行動基準となるべき内容についてステークホルダーごとに定めています。

社会との信頼と共感

わたしたちは、法令と倫理を遵守し、社会との調和ある成長を目指し、その発展に貢献します。

◎地域社会に根ざした事業活動を行います
 わたしたちは、地域社会と共存する企業であることを常に自覚して地域社会に根ざした事業活動を実践し、地域社会からの信頼と共感を得るよう努めます。環境保全と事業活動を両立させる社会環境の実現と発展に貢献します。
 また、法令や社会の規範、倫理を遵守し、事業におけるリスク管理を徹底し、事故のおそれがある場合はすみやかに適切な対応を行います。

<実践のポイント>
POINT1:地域社会との調和やコミュニケーションを重視します。
POINT2:良き企業市民として、地域社会との共生を推進します。
POINT3:地域社会から必要とされる企業を目指し常に企業価値の向上に努めます。
POINT4:薬剤師等は、地域社会の中で医療資源としての専門技能・知識を役立てます。
POINT5:道路交通法を遵守し、安全運転に心がけます。
POINT6:事業活動における環境負荷の低減を推進し、環境保全とエコ活動に貢献します。
POINT7:反社会的勢力からの特殊取引および金銭等の不当な要求には一切応じません。

患者さまとの信頼と共感

わたしたちは、常に患者さまを第一に考え、その満足度を高めるべく行動します。

◎患者さまの視点にたって行動します
 わたしたちは、生命関連企業としての社会的責任を常に自覚し、医薬品卸売事業・調剤薬局事業など、健康を願う患者さまのニーズに応える事業活動を実践し、患者さまから信頼され、共感を得る企業になるように努めます。

<実践のポイント>
POINT1:患者さまが安心して医薬品を使用するために、必要なときに必要な医薬品を迅速に提供できるように在庫を正確に管理します。
POINT2:患者さまのお役に立てるよう、常に最新の情報を収集し、正確でわかりやすい情報を提供します。
POINT3:患者さまに関する情報を適切に取り扱い、患者さまの人権・プライバシーを尊重します。
POINT4:患者さまの利便性を追求した商品・サービスを開発し、新たな価値を創造します。
POINT5:医薬品医療機器等法・薬剤師法等の関連法規を遵守することが全てに優先されます。

顧客との信頼と共感

わたしたちは、顧客にとってなくてはならない企業であるために日々ベストを尽くします。

◎適正な事業活動を行います
 わたしたちは、医薬品・医療機器等の適正使用の促進のため、顧客に対して必要な商品を正確かつ効率的に供給します。また、適正な販売活動と正確な情報提供を行い、顧客の信頼と共感を得るように努めます。

<実践のポイント>
POINT1:顧客の要望に応えると共に、安全性・品質・信頼性・地球環境に配慮し、より良い商品、サービスを提供します。
POINT2:生命関連商品の重要性を認識し、正確かつ効率的に安定供給を行う物流システムを構築し、トレーサビリティを充実します。
POINT3:医薬品・医療機器等の適正使用のため、有効性・安全性・品質に関する情報を正確かつ迅速に提供します。
POINT4:顧客にとってのベストパートナーを目指し、専門知識の研鑚を怠りません。
POINT5:顧客からの問合せに正確かつ迅速に回答します。
POINT6:調剤薬局事業において“顧客”は患者さまのみならず、医療・介護従事者等も含むものとし、チーム医療等に積極的に参加します。

社員との信頼と共感

わたしたちは、社員の個性や多様性、能力、チームワークを尊重し、自由闊達な企業風土を大切にします。

◎働きやすい職場環境を整備します
 わたしたちは、社員一人ひとりの人権・人格を尊重し、個々の個性・能力を引き出せる健全で良好な職場づくりを推進します。一方、それを阻害するような差別や嫌がらせ、ハラスメント等を許しません。それらの行為があったときは、上司または相談窓口に報告・相談します。

<実践のポイント>
POINT1:性別・年齢・国籍・人種・思想・信条・宗教・社会的身分・学歴・出身・障害等を理由とした差別は行わず、公平に接します。
POINT2:職場で差別・嫌がらせ・ハラスメント等を発見したときは、躊躇せず注意し、一人ひとりが働きやすい職場環境を整えます。
POINT3:上司は、部下から職場環境に関する相談・意見具申等があったときは、誠意をもって対応します。
POINT4:社内および社外相談窓口を設置し、問題解決に対応します。

◎人事制度や福利厚生制度を公正に運用します
 わたしたちは、全社員が安心して働きやすい職場環境づくりに配慮します。そして、一人ひとりの充実した会社生活とキャリア形成ができるよう、人事制度や福利厚生制度を公正に運用します。

<実践のポイント>
POINT1:全社員にとって合理的かつ公平な人事制度や労働条件であるように努めます。
POINT2:人事評価は公正に行います。
POINT3:個性豊かで、専門性と創造性に富む人材を育成します。
POINT4:全社員の健康増進を図り、職場における安全衛生に配慮します。
POINT5:特定個人情報等の利用、提供、収集、保管には、必要かつ適切な安全管理措置を講じます。

株主との信頼と共感

わたしたちは、企業価値の向上を追求し、適時適切な情報開示に努めます。

◎適正な情報開示を行います
わたしたちは、正確な財務情報や、経営方針、事業活動、CSR活動などの企業情報を、適時適切にわかりやすく提供するよう努めます。また、社会からの評価や要望を事業活動に役立てるよう努め、株主から信頼され、共感される企業であり続けます。

<実践のポイント>
POINT1:秘密情報を除き、株主をはじめとするステークホルダーに対してタイムリーで公平な情報開示を行います。
POINT2:会社法および関連法令に基づき、適正な会計処理を行います。
POINT3:業務上知り得た未公開の情報を漏洩しません。また、これらの情報を利用したインサイダー取引を行いません。

◎会社財産を有効に活用します
 会社の有形資産および無形資産の保護に努め、乱用または不正使用はしません。

<実践のポイント>
POINT1:経費は、無駄のない使用を心がけます。
POINT2:職務上の地位・権限を利用して自分や第三者を利する行為を行いません。
POINT3:社内外の知的財産を尊重し、これらを侵害することがないよう十分注意します。

ページトップに戻る